平成の大修理へのご喜捨のお願い


戦乱の世に民衆が力を寄せ合って建造した堂宇もご覧ような有様


 岐阜県を代表する天台宗の古刹である当山は、ご本尊に薬師瑠璃光如来と、その眷属である日光菩薩・月光菩薩、四天王、十二神将などをすべて欠けることなく安置しており、永年にわたりこの地に生きた人々の心の拠り所として今日を迎え、薬師如来のご利益にすがる人々より、支えられてまいりました。

 永い時の流れの中で諸仏や本堂の痛みや破損は避けられず、その都度皆様のお力でもって修補を重ねてまいりましたが、今後100年、200年、さらにはそれ以上今のままの状態で保護・保存しようとしたとき、当山だけでは思うに任せないことが多々あります。

近い将来諸仏、本堂の修復を計画し、それを実施するうえでも、ぜひとも皆様のお力をお借りし、支えていただきたいと思います。

先人が今日まで当山を支えてくださったように、貴重な郷土の文化遺産を保護し、保存するため、是非ともご志納をお願いしたく存じます。

 何卒、趣旨を斟酌くださり皆様のご支援をお願いするところであります。


回廊の一部が抜け落ち机を被せています

回廊の下も老朽化しています

ご喜捨いただけましたら、私どもでご祈祷いたしますので、下のPDFをダ
ウンロードし、印刷の上、お名前ご住所をご記入いただき下記住所までご送
付いただきますか、直接お持ちいただきますようお願いいたします。ご志納
につきましては、振込手数料が無料の銀行振り込みもご利用いただけます。
お振込先は 
郵貯銀行御嵩支店 大寺山願興寺文化財保存会
店番248 普3034337


505−0116 岐阜県可児郡御嵩町御嵩1377番地の1
大寺山願興寺    
電話 0574(67)0386
  

PDF
ご喜捨のお願い

願興寺所蔵重文仏像群 願興寺縁起(歴史) 住職小川文甫の部屋 ホームへ戻る